47都道府県の美味しいご当地おむすびを味わえるのは百千(ももち)だけ

2019-06-11
カテゴリトップ>デジタル/録音機器>ワイヤレスシステム>LINE6
LINE6 Relay G55 12ch 2.4GHz [SRELAYG55] 《ギターワイヤレス》【送料無料】【ONLINE STORE】
Line6 Relay G55 主な特徴
・ツアーのスタンダード
特許を取得した第4世代のテクノロジーをベースとするRelay は、デジタル・ワイヤレスによるレボリューションをリードする存在です。Relay G55システムはツアーグレードのデジタル・ワイヤレスをコンパクトなハーフラック・フォーマットで提供するため、トーンの妥協無しにワイヤレスの自由さを体験できます。
コンパンダーフリーで圧縮感が無く、10Hz-20kHzのフル周波数特性、117dBのダイナミック・レンジを12チャンネルで実現するG55は、ワイヤード接続のギター同様のピュアで強靭なサウンドを誇ります。

・2.4GHzシグナル 干渉を回避
従来のアナログ・ワイヤレス・システムは、TV放送やホワイト・スペース機器をはじめ、様々なソースによる干渉に悩まされてきました。Relay G55は2.4GHz ISM帯で動作するため、外部ソースによりオーディオ・シグナルが被害を受ける心配はありません。最も先進的で安定したデジタル・ワイヤレス・ソリューションにより、安心を手にすることができるのです。

・先進的なオーディオ保護技術
Line 6デジタル・ワイヤレス・システムは、他の2.4GHz機器からのオーディオ干渉を回避するため、独自のテクノロジーも採用しています。エンコードDCL (Digital Channel Lock) テクノロジーが、Relay G55のオーディオをWiFiなど他のサードパーティ・シグナルと識別するため、シグナルの整合性が維持されます。

・世界中でライセンス不要
プロフェッショナルなアナログ・ワイヤレス・システムを運用するには免許申請や運用調整に費用がかかりますが、Line 6デジタル・ワイヤレスの場合、それらは必要ありません。Relay G55はFCC規格に完全準拠しており、ハリウッドから東京まで、世界中でライセンス無しに運用できます。

・第4世代デジタル・ワイヤレス・テクノロジー
Line 6デジタル・ワイヤレス・テクノロジーは、そのデビュー以来数々のアワードを獲得しており、アナログ・ワイヤレス・テクノロジーと比較して、秀逸なオーディオ・クオリティと信頼性を提供することが証明されています。現在第4世代のLine 6デジタル・ワイヤレス・テクノロジーは、業界でも最も成熟しており、そのシンプルさとパフォーマンスによりスタンダードの地位にあり続けています。

・ケーブル・トーン・シミュレーション
伝統的なギター・ケーブルを使うことで制約が生まれることは確かですが、トーンに無視できないキャラクターが加えられることも事実です。選択可能なケーブル・トーン・テクノロジーは、一般的な7.5mケーブルによる周波数の微妙なロールオフをシミュレートするため、ワイヤレスの自由さを堪能しながら、ワイヤード・ギターのサウンドを得ることが可能です。

・ワンステップでセットアップ
Relay G55は、他のLine 6デジタル・ワイヤレス・システム同様、そのセットアップは非常に簡単です。12チャンネルから1つを選択すれば、トランスミッターとレシーバーが瞬時にロックします。

・最大100mまでシグナルの整合性を維持
Relayデジタル・ワイヤレス・システムは、レシーバーからの距離が3mでも100mでも、同様に安定して信頼性の高いシグナル・クオリティを提供します。アナログ・ワイヤレス・システムを使うのとは異なり、レシーバーから離れても干渉やシグナルの質の低下などのリスクが増すことはありません。到達距離の限界まで、安心してパフォーマンスを行うことができます。

・究極のライブ・サウンド・システムを自由に構築
バンドやパフォーマンス・グループ、インストール用にフレキシブルかつスケーラブルなライブ・サウンド・セットアップを構築可能です。Relay G30、G50、G55やXD-V35、XD-V55、XD-V75システムは同一のテクノロジーを採用しているので、楽器用やボーカル用のシステムを組み合わせるのも非常に簡単です。最大12セットのRelay G55システムを同時に使って、あるいはRelayとXD-V製品を組み合わせて、あらゆるライブ・サウンドのシナリオにマッチするシステムを創造できます。*
*互換ユニットは同一のRFモードで動作させる必要があります。詳細はFAQをご覧ください。

・クリアにビジュアル表示
Relay G55のトランスミッター、レシーバー・ユニットは、重要なシステム情報の見やすいディスプレイを提供します。ボディパック・トランスミッターは、チャンネル選択とバッテリー・レベルを瞬時にチェックできるクリアなLCDスクリーンを搭載。レシーバーにはRF強度とバッテリー状況、オーディオ・レベルをモニターできるブライトな5セグメントLEDが用意されています。

・ツアーグレードのハードウェア
Relay G55は日夜の酷使にも堅牢なパフォーマンスで応えます。頑丈な金属製ボディを採用したボディパック・トランスミッターは、ツアー対応の丈夫で信頼性の高い構造です。レシーバーはソリッドなアルミ製シャーシに収められ、アンプ上の設置にもフィット。オプションのラック・マウント・キットを使えば、プロフェッショナルなインストールにも簡単に対応できます。
Specification
システム
周波数帯域 2.4GHz ISM バンド
互換チャンネル数 12
デジタル・バッファー付きスペーシャル・ダイバーシティ 採用
周波数ダイバーシティ 採用(各チャンネルにつき2周波数)
コンパンダー・フリー・デザイン 採用
周波数特性 THD%
10Hz(−0.5dB) −20kHz(−2.5dB)
0.03% typical
システム・レーテンシー <2.9ms (オーディオ・インプットからアウトプットまで)
動作温度 1〜50℃
構造
Relay G55レシーバー
TBP12トランスミッター
押出アルミニウム筐体
金属エンクロージャー

レシーバー
RFパフォーマンス・モニタリング 搭載(LCDスクリーンおよび LED)
RF信号の強さインジケーター 5セグメントLED
オーディオ・レベル・メーター(レシーバー側) 5セグメントLED
ダイナミック・フィルター 搭載
スケルチ】パッド調整 不要
レシーバー・アンテナの数 2
レシーバー・フォーマット 1/2U(付属のラックマウントキット)
レシーバー・パワー条件 9Vdc 500mA
アウトプット・インピーダンス XLR: 150 Ohm バランス
1/4インチ : 1kOhmアンバランス
センシティビティ −95 dBm
イメージ・リジェクション 56 dB
アンテナ・ディストリビューション AとB
アンテナ・インピーダンス 50 Ohms

トランスミッター
RFアウトプット・パワー 10 mW
電池持続時間 8時間
電池 2×単三アルカリ電池
電池ディスプレイ(トランスミッター側) LCDスクリーン
ダイナミック・レンジ >117 dB
TBP12最大オーディオ・インプット・レベル 6.5 Vpp
TBP12ボディパック・インプット・インピーダンス 1.3 M Ohms
TBP12ボディパック供給バイアス・ボルテージ 5VDC (TA4Fコネクターのピン2)
トランスミッター電池極性 マイク・ダイアフラムに正圧力で正電圧を発生

【ギターワイヤレス】《ラインシックス》